膝の軟骨の役割

2013-11-24

人間には約350カ所の関節があり、体を自由に曲げたり、伸ばしたりする役割を果たしています。関節の中でも負担がかかりやすいのが膝。膝は年齢とともに悪化しやすい箇所です。膝が悪くなる原因は軟骨の変化にあります。

膝には軟骨がありますが、どのような役割を果たしているかご存知ですか?軟骨は骨と骨とが擦れ合う部分を保護して、ショックを和らげる役割があります。軟骨のほとんどが水分で出来ており、年齢とともにすり減っていきます。ちょうどタイヤを長年使っていると、溝がすり減っていくように軟骨も長く使い続けると磨耗してしまうのです。

軟骨が磨耗すると、骨を支えるクッションがなくなります。その結果、痛みが生じてくると言われています。磨耗が進んでいくと、変形性膝関節症などの症状になることあり、危険です。変形性膝関節症は初期症状としていきなり激痛がはしるのではなく、少しずつ分からないレベルで進行していきます。軟骨がはがれ落ち、直接骨と骨とがぶつかり合うようになると激しい痛みが出てきたり、屈伸しにくくなってしまいます。

膝の軟骨にはこのような役割があり、歳を取るとタイヤがすり減るように年々減少していきます。最初は症状が出ないため気づきにくいのですが、進行してしまうと激痛や歩きにくくなりますし、末期にまでいくと車いすなどがないと生活出来ないようになってしまいます。日常生活に支障が出ない為にも、膝の軟骨はケアしてあげることが大切です。

膝 軟骨

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

UC・Ⅱは日本メディカル研究所が「非変性Ⅱ型コラーゲン UCⅡ」に注目して研究を重ねて完成させた商品です。サプリメントの発達したアメリカでも注目されている素材で、関節痛や、リウマチにも効果的な成分が多く含まれた製品です。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーのヒアルロン酸+グルコサミンは、不足しがちなヒアルロン酸を解消するために開発された商品です。ヒアルロン酸は本来、植物から摂取しづらいもので動物由来の素材です。そのために開発されたのが本商品です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットは身体の構成している成分であるグルコサミンの一日の摂取量が手軽に摂取できる商品で関節痛にも効果的です。きびきびと行動したいという方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

天然型N-アセチルグルコサミンはUMIウェルネス株式会社が開発した製品で、一般的なグルコサミンのサプリメントとは異なり、天然型のN-アセチルグルコサミンという特殊なグルコサミンを配合している点が特徴的です。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

グルコンEX錠は日本薬師堂の製品で、1日推奨されているグルコサミンの摂取量を効果的に摂取できる製品です。普段の食事では、取りづらいグルコサミンを、サプリメント化することで、飲みやすさも上がり、気軽に摂取することが出来ます。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2を使って、関節痛・リウマチ治療 ereaderpublishingprofits All Rights Reserved.