膝痛には何がよいのか

2014-04-20

膝が痛い、という症状を訴えるかたは多くいらっしゃいます。

もちろんこれはCMでやっているように、太っているから、なんていう単純な理由だけで起こりうる症状ではありませんから、肥満だけではなく、その原因を取り除くことで解消することもできる症状です。

膝は関節です。
関節ということは、中に軟骨があるわけですが、この軟骨の主成分は年齢とともに減少していってしまう特徴があります。
それだけではなく、毎日の生活で関節を曲げたり、伸ばしたり、といった動作をするたびに擦り減ってしまうものでもあります。

ですから、その補修を行わなければ、当然、関節の中の命ともいえる軟骨はすりへり、毎日の生活に常に痛みがともなうような状況となってしまう、ということなんですよね。
それは想像するだけでもかなり辛い状況と言えると思いますが、いかがでしょうか。

すでに膝に痛みを抱えてしまっている方の中には通院治療を行っているけど、なかなか効果が出てこない、という方もいらっしゃるでしょう。

それは膝、軟骨がすり減ってしまっている状況からすると、時間がかかるのは当然ではあるので、なにも病院の治療方針が間違っている、ということはないのです。
ですが、時間がかかる、というのは当人にとって苦痛以外のなにものでもありませんよね。

ですから、なんとかして早く効果のある方法を知りたい!!と考えるのは当然の流れです。
そしてそういう方にこそ知っていただければと思う情報もあります。

それは何かといいますと、UC2(非変性Ⅱ型コラーゲン)という成分を摂取する、ということなんです。
通常膝などの関節痛にはグルコサミンやコンドロイチンといった成分を合わせて摂取することが推奨されていますが、これらをまとめて摂取したのと同じ効果を、2.5倍ものスピードで体感できる、とアメリカのハーバード大学の研究により明らかにされているものなのです。

これだけ早ければ、しかも今までより強力に働きかけてくれる成分であれば、今の痛みから早く脱却できる希望をもって、前向きに摂取してみようと思う事もできそうですよね。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

UC・Ⅱは日本メディカル研究所が「非変性Ⅱ型コラーゲン UCⅡ」に注目して研究を重ねて完成させた商品です。サプリメントの発達したアメリカでも注目されている素材で、関節痛や、リウマチにも効果的な成分が多く含まれた製品です。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーのヒアルロン酸+グルコサミンは、不足しがちなヒアルロン酸を解消するために開発された商品です。ヒアルロン酸は本来、植物から摂取しづらいもので動物由来の素材です。そのために開発されたのが本商品です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットは身体の構成している成分であるグルコサミンの一日の摂取量が手軽に摂取できる商品で関節痛にも効果的です。きびきびと行動したいという方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

天然型N-アセチルグルコサミンはUMIウェルネス株式会社が開発した製品で、一般的なグルコサミンのサプリメントとは異なり、天然型のN-アセチルグルコサミンという特殊なグルコサミンを配合している点が特徴的です。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

グルコンEX錠は日本薬師堂の製品で、1日推奨されているグルコサミンの摂取量を効果的に摂取できる製品です。普段の食事では、取りづらいグルコサミンを、サプリメント化することで、飲みやすさも上がり、気軽に摂取することが出来ます。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2を使って、関節痛・リウマチ治療 ereaderpublishingprofits All Rights Reserved.