UC2が関節痛に効く

2014-05-11

年齢を重ねると共に体の節々が痛くなったり関節痛に悩まされる人は多いですよね。ひょっとしたらリウマチの初期症状かもしれません。
そこで、そのような人に効果的なサプリメントUC2をご紹介します。
UC2は、正式には、非変性活性Ⅱ型コラーゲンと言われ、加熱処理によって成分の多くが損なわれた従来の変性Ⅱ型コラーゲンとは異なり、非加熱で抽出された非変性Ⅱ型コラーゲンで、Ⅱ型コラーゲンの成分がそのまま活きています。
コラーゲンを抽出する際に、熱や化学処理によりコラーゲンの分子構造が壊れてしまいます。分子構造が壊れたⅡ型コラーゲンのことを、「変性Ⅱ型コラーゲン」といいます。 分子構造が破壊された変性Ⅱ型コラーゲンでは意味がありません。分子構造が、軟骨のⅡ型コラーゲンと同じである「非変性Ⅱ型コラーゲン」である必要があります。
コラーゲンには、20種類以上のタイプがあるのですが、関節等を構成しているのは、この非変性Ⅱ型コラーゲンだけなのです。
一般的に、Ⅱ型コラーゲンは関節の軟骨に多く含まれる成分で、年齢とともに減少していき、その結果として、Ⅱ型コラーゲンが減少していくと関節が痛むようになり、リウマチや関節痛を引き起こすと言われています。

特に、難病として、国内で100万人の患者が居ると言われているリウマチ等の原因もⅡ型のコラーゲンの不足が原因と言われており、近年、リウマチの進行を抑制する目的で、医師の投薬に加え、UC2等のサプリメントが注目を集めています。つまり、不足しているⅡ型コラーゲンをサプリメントで補給する事によって、リウマチの進行に一定の歯止めを掛ける事が期待されています。
ですので、UC2は、リウマチの症状の中でも特に関節痛を和らげる目的で非常に高い効果を発揮しています。
元々、UCⅡはアメリカのハーバード大学で開発された新軟膏成分で、米国では5件、特許も取得しており、アメリカをはじめ、世界的に注目されている成分で、発時には有名な科学誌『サイエンス』に掲載され一躍注目を集めたUCⅡを配合したサプリメントは数多く発売されている信頼と実績のあるサプリメントです。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

UC・Ⅱは日本メディカル研究所が「非変性Ⅱ型コラーゲン UCⅡ」に注目して研究を重ねて完成させた商品です。サプリメントの発達したアメリカでも注目されている素材で、関節痛や、リウマチにも効果的な成分が多く含まれた製品です。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーのヒアルロン酸+グルコサミンは、不足しがちなヒアルロン酸を解消するために開発された商品です。ヒアルロン酸は本来、植物から摂取しづらいもので動物由来の素材です。そのために開発されたのが本商品です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットは身体の構成している成分であるグルコサミンの一日の摂取量が手軽に摂取できる商品で関節痛にも効果的です。きびきびと行動したいという方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

天然型N-アセチルグルコサミンはUMIウェルネス株式会社が開発した製品で、一般的なグルコサミンのサプリメントとは異なり、天然型のN-アセチルグルコサミンという特殊なグルコサミンを配合している点が特徴的です。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

グルコンEX錠は日本薬師堂の製品で、1日推奨されているグルコサミンの摂取量を効果的に摂取できる製品です。普段の食事では、取りづらいグルコサミンを、サプリメント化することで、飲みやすさも上がり、気軽に摂取することが出来ます。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2を使って、関節痛・リウマチ治療 ereaderpublishingprofits All Rights Reserved.