日本メディカル研究所とは

2014-05-11

日本メディカル研究所は、医療機関や研究機関と共同開発を行い、食品や食品素材のヒト臨床試験、食品や食品素材の動物試験、サプリメントや化粧品の通信販売を行っています。

日本メディカル研究は、正式名称は、株式会社日本メディカル研究所と言い、2006年12月設立、所在地は、大阪市淀川区西中島7丁目9番5号にあり、代表取締役は、水野匡崇、米倉均の両2名です。
純真学園大学、具研究室、神戸ルミナスクリニック等と技術提携を行い、試験の実施や論文化や学会発表までのサポートも行っています。
過去の共同開発実績としては、
①華蓮茶の投与前・後の経過時間的の血糖値に対した臨床研究
②スマート(SMART NATURARL HYDROGEN)と日田天領水の抗酸化作用
 に関する比較研究
③ラットにおける脂溶性のソフトカプセルのお酢と水溶性香醋に対した腸での
 吸収率の違いの研究
④香醋に対するダイエット臨床試験に関する研究
⑤酵素に対する抗酸化効果、体内の酵素指数に関する臨床研究
⑥石蓮花配合物のダイエット効果、血糖値、コレストロール正常化に対する臨
 床研究
等があります。
サプリメントや化粧品の通信販売では、
サプリ先進国であるアメリカで注目され、リウマチ等の関節痛にも効くとされている非変性Ⅱ型コラーゲンのサプリメントである『UC-2』や、マルハニチロのコンドロイチンの『グルコサミン&コンドロイチン+MSM&コラーゲン』、目の疲労回復等に効果のある『ブルーベリー&ルテイン』、疲労回復に効果のある『黒にんにく』、体に良く、心も癒す効果のある『華蓮茶』、肌のキメを整え潤いを与える効果のある『馬油&スクワラン』、
8.8秒に1個売れている使い捨てコンタクトレンズ『サクラ プチケア』、純度100%の馬プラセンタかの作られた30代からの肌の悩みに効果のあるエイジングケア『サラブレットプラセンタ200』等をECサイトにて販売しています。
販売ロットは、顧客のニーズに合わせて、買う事が出来る、低価格で提供出来る事が強みです。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

UC・Ⅱは日本メディカル研究所が「非変性Ⅱ型コラーゲン UCⅡ」に注目して研究を重ねて完成させた商品です。サプリメントの発達したアメリカでも注目されている素材で、関節痛や、リウマチにも効果的な成分が多く含まれた製品です。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーのヒアルロン酸+グルコサミンは、不足しがちなヒアルロン酸を解消するために開発された商品です。ヒアルロン酸は本来、植物から摂取しづらいもので動物由来の素材です。そのために開発されたのが本商品です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットは身体の構成している成分であるグルコサミンの一日の摂取量が手軽に摂取できる商品で関節痛にも効果的です。きびきびと行動したいという方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

天然型N-アセチルグルコサミンはUMIウェルネス株式会社が開発した製品で、一般的なグルコサミンのサプリメントとは異なり、天然型のN-アセチルグルコサミンという特殊なグルコサミンを配合している点が特徴的です。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

グルコンEX錠は日本薬師堂の製品で、1日推奨されているグルコサミンの摂取量を効果的に摂取できる製品です。普段の食事では、取りづらいグルコサミンを、サプリメント化することで、飲みやすさも上がり、気軽に摂取することが出来ます。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2を使って、関節痛・リウマチ治療 ereaderpublishingprofits All Rights Reserved.