膝痛の薬とサプリメントの比較

2014-05-12

薬というのは色々なものがあります。

風邪薬、胃薬、頭痛薬・・ポピュラーなものでも多数ありますが、風邪薬一つとっても、市販薬ですら沢山の種類がありますよね。
あまりにも種類があると、結局一番よいのはどれなのかわからなくなって、誰もが知ってそうだから効くのかな、ということで「これでいいや」となってしまうこともありませんか?

ですが、風邪薬も、名前が違えば、それぞれの特徴が違います。

鼻風邪なのか、熱風邪なのか、とにかく仕事が休めないから早く治したい、ということなのかなどなど、実は色々と気にして薬を選んだほうが、ご自身のためには良いものなのです。

膝痛などの関節痛、リウマチなどにも同じことが言えます。
薬は色々とありますよね。処方薬ならば、炎症で起こっているものに対しては良く効く、と感じられる方も多いでしょう。
ですが、実は関節の中にある軟骨、というものは、普通に生活していても、動くだけですり減っていってしまうものなのです。
ですから、炎症を抑えるにしても、それだけではなく、軟骨成分を補ったり、擦り減ってしまった部分を補修してくれるものを取り入れていくと、より、膝の痛みからは解放されやすくなっていきますので、そのことを知っておいていただきたいのです。

一般的にいう、薬とは違いますが、それと比較しても、この軟骨を保護・補修する成分として新しく期待されている「UC2:非変性Ⅱ型コラーゲン」という成分を含まれたサプリメントをとっているのといないのでは、確実に差が出てきます。

スムーズに動かせる関節を年をへてなお、キープすることが大事だ!と考えていらっしゃるような方には是非、このUC2(非変性Ⅱ型コラーゲン)の含まれるサプリメントを生活に取り入れるということを検討してみていただきたいと思います。
他のサプリメント類と比較してしまうと格段に効果にも差が出てきますので、値段はお手頃ですし、取り入れやすいものではないかと思います。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

UC・Ⅱは日本メディカル研究所が「非変性Ⅱ型コラーゲン UCⅡ」に注目して研究を重ねて完成させた商品です。サプリメントの発達したアメリカでも注目されている素材で、関節痛や、リウマチにも効果的な成分が多く含まれた製品です。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーのヒアルロン酸+グルコサミンは、不足しがちなヒアルロン酸を解消するために開発された商品です。ヒアルロン酸は本来、植物から摂取しづらいもので動物由来の素材です。そのために開発されたのが本商品です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットは身体の構成している成分であるグルコサミンの一日の摂取量が手軽に摂取できる商品で関節痛にも効果的です。きびきびと行動したいという方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

天然型N-アセチルグルコサミンはUMIウェルネス株式会社が開発した製品で、一般的なグルコサミンのサプリメントとは異なり、天然型のN-アセチルグルコサミンという特殊なグルコサミンを配合している点が特徴的です。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

グルコンEX錠は日本薬師堂の製品で、1日推奨されているグルコサミンの摂取量を効果的に摂取できる製品です。普段の食事では、取りづらいグルコサミンを、サプリメント化することで、飲みやすさも上がり、気軽に摂取することが出来ます。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2を使って、関節痛・リウマチ治療 ereaderpublishingprofits All Rights Reserved.